誰だって、本当のことを知りたい。世界をにぎわす様々な知らせを、伝わる言葉で。

ホーム

宇宙を知る

惑星科学ナイトから1ヶ月(ただしグレゴリオ暦に限る)2/4

最新の研究結果を、わかりやすく伝える

惑星科学ナイトから1ヶ月(ただしグレゴリオ暦に限る)2/4

惑星科学ナイトから1ヶ月。あの夜蒔かれた「サイエンスの種」は、みなさまの中で育っているでしょうか?

堀 安範(国立天文台 理論研究部)

惑星科学ナイトから早1ヶ月が経とうとしている今、あの夜はみなさまにとって、どういう夜であっただろうか?渋谷の喧噪から一歩はずれた小さなカフェで、パーティーに参加して下さった方々が、ほんの一時でも惑星科学の世界に触れ、夢中になっていただけたとすれば、ボクにとっては感無量である。

8月27日は夏の風物詩、隅田川の花火大会開催日であったにもかかわらず、「惑星科学ナイト」を選び参加してくれましたこと、この場を借りて御礼を申し上げたい。

余韻が覚めた今、「惑星科学ナイト」を少しだけ振り返ってみたいと思う。曲の演奏で幕をあけ、携帯参加型の惑星クイズ、スペシャル対談と怒濤のように、時間は過ぎた。主催者側である自分自身も曲をその場で初めて聞いたため、恐らくみなさまと同じ気持ちであっただろう。
そしてみなさまとの距離がグッと近くなったのは、やはり惑星クイズであった。袖で「難しい」というコトバを耳をし、正直に心境を述懐すると、困りながらも夢中になってくれている姿を見て、嬉しく微笑んでいたことと思う。ボクが作ってしまった「難しい」惑星クイズの解説を文末に明記したので、是非ともご覧頂ければ幸いである。

フリータイムに突入してから、参加者の方々が次々と質問をぶつけて来てくれた時、拙い説明にも熱心に耳を傾けてくれた時、ボクらにとって、とても楽しい一時となった。同時に、最初に抱いていた「パーティー、大丈夫かな?」という一抹の不安が払拭された瞬間でもあった。それからの時間は、まさにあっという間だった。いま一度、一人一人にうかがえるのなら、恐る恐る感じたことを、是非とも聞いてみたい。そしてみなさまが輝く夜空を見上げる時、星ではなく惑星を見ようという気持ちになったとしたら、 ボクにとって今回のパーティーは大成功である。

最後に、参加を希望されたにもかかわらず、諸事情や会場の許容人数の関係で参加出来なかった方には、次回お会い出来ることを願っている。そして、末文で失礼するが、パーティーを裏方から支えて下さった方々、Rochelimit及び上野氏に深く御礼を申し上げて、この回顧録を締め括りたいと思う。

惑星科学クイズの答えと解説

Q. 月の誕生や天王星が横倒しになった原因とされる天体衝突の現象は?

A. ジャイアント・インパクト
巨大衝突ともいわれ、地球・金星も火星サイズの天体同士が巨大衝突して出来たと考えられています。似た単語のディープ・インパクトは、地球への彗星衝突を描いた米国映画のタイトルであり、セカンド・インパクトはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する言葉です。ちなみに、「新世紀エヴァンゲリオン」のファースト・インパクトが今回のクイズの解答にあたる巨大衝突です。

一覧へ戻る

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ戻る